ファミリーコンピュータロボット
 

2013年06月21日

こんな症状の方はダニアレルギーかも?

kodomonaki

ダニによって発症するアレルギーは人の体に様々な反応をしめします。

ダニアレルギーの症状


・アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎はダニアレルギーの代表的な症状で、
その症状として、くしゃみ、鼻水、鼻づまりが鼻炎の3大症状です。

アレルギー性鼻炎が長引いて悪化してくると
味覚や臭覚の低下・集中力欠乏・不眠症・副鼻腔炎や中耳炎になるというように
日常生活にも影響を及ぼし始めます。
ですから、症状が悪化する前に治療を始めることが大切です。


・アレルギー性ぜんそく

ダニアレルギーの一つとして喘息があります。
喘息は気管支の過敏症によって発作が起こり、気管支が狭くなったり、
ふさがったりし、呼吸困難になる病気です。
発作が起こると咳が出て、ヒューヒューというように喘息独特の呼吸音が鳴りはじめます。

子どもの喘息の90%はアレルギーによるものですので、子どもがおかしな呼吸をしているなと
気づいたらすぐに呼吸器科を受診しましょう。


・アレルギー性皮膚炎

アレルギー性皮膚炎は皮膚の湿疹や炎症が主な症状です。
かゆみのある浮腫ができ、赤い斑点が発生するなどです。
(浮腫(ふしゅ)とは、顔や手足などの末端が体内の水分により
 痛みを伴わない形で 腫れる症候のことをいいます。)

ぜんそくや鼻炎などよりも子どもが皮膚炎になったときに可視できるので
早く対処することができます。

また、かゆみを伴うことが多く、イライラしたり不快感を感じてしまうため、
不眠になったり、ストレスを感じやすい症状です。

この3つが主な症状です。もし、当てはまるようなことがあれば、
ダニアレルギーかもしれませんので、病院で相談することをおすすめします。
【関連する記事】
posted by UVウルトラバック at 20:51| ダニアレルギーの症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニアレルギーとは

WS000001.JPG


ダニアレルギーとは?


まずはアレルギー反応について知っておく必要があります。
人間の体は自分とは違う物質が体に侵入してくると身を守ろうとする防御機能を持っています。
このとき侵入物質を攻撃したり、無毒化し病気が予防されたり、緩和されたりします。
これを免疫反応といいます。

この免疫反応は誰にでもある能力で、この反応がないと簡単に病気にかかったり、
怪我をしても治りにくかったりします。

ですが、この免疫反応が過剰に反応することがあるのです。
この免疫反応が過剰になる状態をアレルギー反応というのです。

例えば、花粉症はスギ花粉が体内に入り、それに免疫反応が作動し
体内に入らないようにしています。
ですが、大量の花粉を吸い込むことにより、花粉が蓄積されていき、
免疫反応が常に敏感になっていきます。そうすると、鼻水や涙を流して
花粉を取り除こうとします。

それと同様で、ダニアレルギーとはダニやダニの死がい、フンなどが体に入ってきたときに
過敏に免疫反応が起こり、皮膚に湿疹ができたり、アレルギー性鼻炎やぜんそくといった症状で
出てきてしまうのです。


posted by UVウルトラバック at 14:58| ダニアレルギーの症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダニのエサって?

a0002_011267_m.jpg
ダニのエサって?


ダニのエサは主に人のフケ、アカなどです。
この他に微生物やカビ、植物、昆虫の破片や鳥の羽毛片、食べカスなどがあります。
特に人のフケは大好物で、人の住んでいるところには必ずと言っていいほど
ダニが生息しているのです。

ダニは人のフケが溜まりやすい枕やベッドなどの寝具、ソファやカーペットなど人が
多く集まるところに生息しています。たとえ、新しく寝具を買ってきても
人が住んでいる限りは次から次へと寄ってきてしまうのです。

考えただけでも恐ろしくなりますね。
このダニ(チリダニ)の死がいやフンなどからダニアレルギーを中心とした
ハウスダストアレルギーを発症してしまうのです。


posted by UVウルトラバック at 14:26| ダニのエサとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。